文房具・雑貨

○○の秋、あなたはどんな秋ですか?書きものをするなら、フリクションのリフィルを使いたいということでMONTBLANC【モンブラン】マイスターシュテュックのボールペンリフィルの自作【PART2】

更新日:

こんにちは、なるりです。

今年もいつの間にやら、寒くなってきました。
やっと秋が来たかなと感じてきたら、あっという間に11月ですね。
でもまだまだ過ごしやすい気温で、何かに集中するにはいい時期です。

皆さんはどんな秋を過ごされていますか?
私は、今年は「アウトプット」を一つの目標にして過ごしています。秋らしく実りのある記事を書ければ嬉しいですがなかなか。。

大分話がそれちゃいました。今回は、前回に引き続き自作ペンリフィルについてのPART2になります。

 

実は、フリクションのリフィルを使ってみたい。。。

前回の記事MONTBLANC【モンブラン】マイスターシュテュックのボールペンリフィルを自作してみたで取り上げた自作リフィルですが、
身の回りにあるペンの軸を利用して普段自分が使っているリフィルをMont Blanc(モンブラン)マイスターシュチュックのリフィルの代わりにしてみようというものでした。

この記事を読んでくれた友人からは、

「面白いアイディアだけど身の回りに似たようなものはなかった」

「フリクションを多様してるから、フリクションのインクを使えるようなのがほしいな」

という、貴重な意見を頂きました、ありがとう!

 

というわけで、できる限り特別な素材を使わないで、フリクションのリフィルを使えるようにするにはどうしたら良いか少し考えてみました。

考えた結果、純正のモンブランのインクリフィルをうまく活用すればいいということに気づきました(皆さんすぐに気づきますよね。。)。

 

 

使い切ったモンブランのリフィルを加工

まずは、使い切ったモンブランのリフィルを加工します。といっても、単純にフリクションのリフィルを入れれるようにモンブランのリフィルの先端をカットします。
モンブランのリフィルの先に、フリクションのリフィルを突っ込むという安易な方法です(笑)。

それではやってみましょう!

 

DSC_0267_加工
切断前

 

DSC_0270
切断後

 

予備のリフィルと比べてみました。
予想通り、モンブランのリフィルの中は空洞でした。それでは、フリクションのリフィルを切断したモンブランのリフィルの中に入れてみます。
使い切ったといっても、リフィルの中にはインクが少し残っていたので多少作業している机が汚れています。

 

DSC_0271

スポンサーリンク

 

予想外でしたが、モンブランのリフィルのペン先と、フリクションのリフィルのペン先の位置はほぼ同じでした。
これは長さを調整する手間が必要になったので嬉しい誤算です!
更にカットの断面がうまくできたため、フリクションのリフィルも抜けないようになっています。

ただし、実はフリクションのリフィルはペン先の少し下部分が、モンブランのリフィルに比べて太くなっています。
そのためペン本体に入れた時に少しつっかえてしまい、ボールペンのペン先が外に出ませんでした。(上の写真のフリクションのリフィルは既に削っています)

 

DSC_0280_加工

 

削ったのは、青丸で囲んでいるところです。
素材はプラスチックなので紙やすりでもあれば簡単に削ることができます。

 

DSC_0272

 

ペン本体に入れてみても、純正のリフィル部分が外に出るため、フリクションのリフィルが入っていることは分かりません(ここが重要!)

 

 

いざ書き心地はいかに…?

さて、ペン本体を締めて、書き心地のテストです。

特に普段のモンブランの使い心地からは変化していません。
フリクションのインクは粘り気が少なくさらに、下の机が固いのもあり、サラサラと気持ちよい書き心地でした。
字が汚いのは仕様なので、ペンが変わっても影響はほぼゼロのはずです。。

 

DSC_0274

 

当然、フリクションのインクなので擦って消すこともできます。

DSC_0276

 

どう見ても、モンブランのペンで書いたように見えないですね。(インクの種類的な意味で)

ということで、今回のリフィル作成は概ね大成功だったんじゃないかと思います。

 

 

まとめ

今回は、モンブランの純正のリフィルを使ってフリクションのリフィルを使えるようにしてみました。フリクションだけじゃなく、比較的汎用性があると思います。

使い終わったモンブランのリフィルを使うのでコストの面も解決しました。
もし参考にされる方がいらっしゃいましたら、気軽に連絡頂ければアドバイスできると思います。

ただし、くれぐれも自己責任でお願いします。

 

 

PC広告用

スポンサーリンク




PC広告用

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なるり

はじめまして、なるりです。 主に家電、観光、ゲームなど主観的に興味を持ったものをまとめて行きたいと思っています。 現在は、国内大手の某カメラメーカに勤務し、カメラの画質設計を行っている。 もともと家電、ITやゲームなどに興味があり、電気屋に行っては珍しい家電が無いか物色を良く行っている。

-文房具・雑貨
-, , , , ,

Copyright© 探求心.COM , 2017 All Rights Reserved.