国内

鍾乳洞を都内でも見たいなら奥多摩の日原鍾乳洞がおすすめ!

更新日:

こんにちは、なるりです。

9月も中旬を迎え、都内は夏の暑さも過ぎてきました。これからは、○○の秋というように何かに打ち込むのにちょうどいい季節になってきました。

今年はシルバーウィークも短く遠出するのはちょっとしんどいけど、観光気分を味わいたいなと考える人もおおいのではないでしょうか。そのな方々におすすめなのが、奥多摩の観光。都内からも近く、日帰りや一泊などで楽しめるおすすめ場所になっています。

今回はそんな奥多摩の魅力スポットの一つである日原鍾乳洞に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

鍾乳洞までの最寄りの移動はバスがおすすめ

鍾乳洞に向かうまでの道は非常に狭く、往復の車が通れないような一本道も続いています。そのため、公共バスを使ったアクセスがおすすめ。また、駐車スペースが少なく、長期連休期間中には駐車場に止めるまでに1~3時間待ちも発生する知る人ぞ知る人気スポットとなっています。

 

日原鍾乳洞について

かつては山岳信仰のメッカ、現在は日原観光のメインとしてひときわの賑わいを見せる。
日原川支流の小川谷にその神秘の扉が開かれています。年間を通じて11度Cという洞内は、夏はひんやり涼しく、冬は暖か。
関東随一といわれる規模を誇り、荘厳な雰囲気を漂わせる白衣観音をはじめ、巨大なカエルを思わせるガマ岩、時の彼方に引き込まれそうな天井知らずなど、幻想的な景観を繰り広げています。
公式サイトより

〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052 日原鍾乳洞
TEL0428-83-8491

東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

 

詳細情報(アクセス・料金・営業時間)

バス
平日 日原鍾乳洞行終点下車 徒歩約5分
休日 東日原行終点下車 徒歩約25分


中央高速八王子ICから国道411号で約90分
奥多摩駅前交差点から約20分

スポンサーリンク

営業期間
1/4~12/29(年末年始休業12/30~1/3)

営業時間
4/1~11/30 午前8時~午後5時
12/1~3/31 午前8時30分~午後4時30分

TEL 0428-83-8491

○入場料金
一般  大人(高校生含む) 700円
中人(中学生)    500円
小人(小学生)    400円

団体(25名以上)
大人(高校生含む) 600円
中人(中学生)    400円
小人(小学生)    300円

○駐車場整理整備費
土日・祝日・ゴールデンウィーク・8月中
夏季 混雑時等交通整理員配置時 有料
3時間まで500円

公式サイトより

 

駐車場の様子

 

dsc_0038_4鍾乳洞の手前にある専用駐車場です。今回は混雑を覚悟していたのでバイクで向かいました。営業終了時間ギリギリの時間に到着したので駐車場には車は少なくなっていました。鍾乳洞に向かう途中に鍾乳洞からの戻りらしき車は数台見かけました。

dsc_0040_4鍾乳洞は、手前の駐車スペースから下って向かいます。鍾乳洞の奥にも実は専用の駐車場がありますが、落石により通行止めとなっており駐車場も使えなくなっています。(2016年8月現在)

記事が長くなったので、鍾乳洞の様子については次のページで紹介します。

次のページへ >

PC広告用

スポンサーリンク




PC広告用

スポンサーリンク




人気の投稿とページ

-国内
-, ,

Copyright© 探求心.COM , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.