ブログその他

ブログのアクセスアップをしたいならブログの継続が大切!

更新日:

一月も終わりに近づき、朝晩の冷え込みも厳しくなってビクビクしているなるり(@narurufootmouth)です。

前回は読まれるブログ記事を書くためのポイントとして「タイトルをしっかり考えよう」ということをお伝えしました。今回は、直接ブログ記事を書くためのポイントとは違いますが「ブログ継続の大切さ」という事をまとめたいと思います。

読まれるブログ記事を書くためにはタイトルをしっかり考えよう【ブログ アクセスアップ】 | 探求心.COM

ブログは継続すると人目にふれる機会が多くなる!

前回の記事では「タイトルをしっかり考えよう」ということを記事にしました。実は「継続は力なり」ではないんですが、「ブログは長期間継続することで人目に触れる機会が多くなる可能性が高くなります。

どういうことかというと、SEO(Search Engine Optimization)という考え方によるものです。 これは、「検索エンジンの最適化」という意味です。つまりり、WEBサイトもしくはそのサイトのブログ記事をWEB検索結果の上位に表示されやすくすることです。人目に付きやすくなると、必然的にブログ記事は読まれやすくなりますよね。

現在SEOに特化した対策が色々もてはやされていますが、所詮は検索エンジンのアルゴリズムです。なのでSEOだけに特化すると、アルゴリズムが変わった場合にSEO効果が無くなる場合があります。元々のSEOの目的は「良質なWEBサイトを見つけやすくすること」です。そのため検索アルゴリズムが変わっても恒久的に良質なサイトと判断されるような基準を基にWEB記事を書くことが大切です。

それではどのよう基準に気を付けた執筆を行えば良いのでしょうか。この答えの一つは、私たちがどんな情報を参考にしてサイトを判断するかを考えてみることが大切です。いろんな観点はあると思いますが、主には以下の三つがポイントだと思います。

  • 信頼(実績)のあるサイトか
  • 検索したいキーワードが含まれているか
  • 記事の構成がしっかりしているか

この三つのポイントはWEB記事だけでなく、一般的な文章でも大切にされる共通の項目です。それぞれバラバラの要素ではなく連動することで良質なサイトになります。

「検索したいキーワードが含まれているか」、「記事の構成がしっかりしているか」の項目については今後詳しく説明していくとして、今回は「信頼(実績)のあるサイトか」というところをフォーカスします。

スポンサーリンク

ブログは誰もが利用できるメディア

書籍と比較するとブログを配信することはハードルが低いように思います。基本的にはサーバーのアカウントを作るだけですぐブログを立ち上げることができます。無料のサービスもあるので、コストも掛からず気軽に作れます。

これに対して書籍を作る場合は、初期コストが掛かったり、著名人で無ければ機会がなかなかありません。このような理由で出版はハードルが高くなります。つまり、出版された本はそれだけで一般的に信頼があるものと認められやすい傾向があります。

ブログは継続することで実績ができる

ブログも著名人が書けば社会的に認知しているイメージが出るため信頼されやすくなりますが、一般人が書いた場合はなかなかブログを書いている人の顔が見えません。そのためすぐ信頼のあるブログになるのは難しいです。

そうなってくると、一般の人が作成したブログが「信頼(実績)のあるサイトか」にするためには、長期間運営しているブログであるかということが重要な要素になります。極端に言ってしまえば、長い間運営していればそのサイトの信頼性が上がりやすくなりその結果、多くの人に認知されやすいブログとなります。よく老舗のホテルとか、老舗の料亭とかって言葉がありますよね。現実にホテルや料亭を運営するのは難しいですが、ブログの運営であれば根気だけです(笑)。

実際に一年ブログを継続してみた結果検索でブログが一ページ目に

実際に一年前にブログを作った当時、本ブログ「探求心.COM」は「探求心」でWeb検索しても3ページ、4ページ目に載るようなものでサイトのアクセス数も一日に数人入るような状況でした。

一年がたってふと同じように検索してみるとなんと、1ページ目に表示されるようになっていました。


この頃にはブログのアクセス数も増えてきて、ブログの運営も軌道に乗りはじめていました。丁度キーワード検索で1ページにブログ名が表示され始めた頃とリンクしています。もちろんブログの継続だけの結果ではないと思いますが、ブログ継続したことがSEO的にも上位のサイトと認められる結果に大きく繋がったと考えています。つまり、継続することでブログの信頼性(実績)が検索エンジンに認められたということですね。

まとめ

今回は「ブログは継続すると人目にふれる機会が多くなる!」ということについて記事をまとめてみました。今なかなか成果がでない、ブログ記事を読んでくれる人が少ないと悩んでる方も少し肩の力を抜いてもう少し継続してみるかと言う気分になってもらえたら嬉しいです。何か気になることがあればコメント下さいね!

PC広告用

スポンサーリンク




PC広告用

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なるり

はじめまして、なるりです。 主に家電、観光、ゲームなど主観的に興味を持ったものをまとめて行きたいと思っています。 現在は、国内大手の某カメラメーカに勤務し、カメラの画質設計を行っている。 もともと家電、ITやゲームなどに興味があり、電気屋に行っては珍しい家電が無いか物色を良く行っている。

-ブログその他
-, ,

Copyright© 探求心.COM , 2017 All Rights Reserved.