社会

SMAP 年始の解散疑惑報道から年末の正式解散まで【12月26日放送はラストSMAP】

更新日:

国民的アイドルグループであるSMAPの解散は、2016年の今年で最も影響を与えたニュースだと思います。

物心付いたときには、SMAPは人気アイドルグループだった覚えがある、なるり(@narurufootmouth)です。

今回は、解散がそろそろ現実になってきたSMAPについて今年一年の動きをまとめてみたいと思います。

年始からSMAPにとって大波乱の幕開けが!

「明けましておめでとうございます」と2016年の新年を迎え、社会人は正月休みからやっと仕事モードに入り、学生は残りの春休みを謳歌している頃に衝撃の報道が全国に広がりました。

事の発端は、2016年1月13日に、SMAPの育ての親であるマネージャーの飯島三智が事務所を退社することでした。

これをきっかけに、木村を除く残りのSMAPメンバー(中居、稲垣、草彅、香取)もジャニーズ事務所を退社することが報道され、グループが解散危機にあることが全国のトップニュースになりました。

この事態を重く見たジャニーズ事務所の意向なのでしょうか。『SMAP×SMAP』に生出演したSMAPメンバーが直接謝罪を行い、グループ継続の方向を示しました。

様々な事務所の努力も結局は、年内の12月末に正式に解散決定に‥

2016年8月14日の未明にジャニーズ事務所から突然発表がありました。

『SMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました』

解散後の活動はというと、メンバー全員ジャニーズ事務所に籍を残し個人で活動を行うと正式に発表されました。
この報道により年初から続いていたSMAP解散疑惑に終止符を打つことになりました。

解散報道後のSMAPメンバーの活動は?

解散報道後の活動はどうなったかというと、SMAPのグループ、各メンバー個人の活動の両方にSMAPのグループ名を残したまま2016年は活動を継続していました。

スポンサーリンク

しかし、2016年の終わりに近づくと木村を除く残りの全メンバーは個人がパーソナリティーを勤めるラジオ番組などにSMAPというグループ名を外し、来年以降の番組を継続する意向を示しました。逆に木村はSMAPというグループ名を残したまま、来年以降もラジオパーソナリティーを続けるようです。

SMAPのグループとして最後の活動は?!

SMAPのグループとしてのラスト出演は12月26日放送の「SMAP×SMAP」で決まりのようです。

大みそかのNHK紅白歌合戦出場がSMAPのラスト出演とも噂されており、NHKの木田放送総局長が「交渉継続状態」と明かしていましたが、12月22日には出場事態が決定的になりました。

そのため、SMAPの看板番組だった『SMAP×SMAP』がグループのラスト出演となり、12月26日にファイナルを迎えることになっています。

同番組はなんと20年以上も続いてきた番組で、当日の放送は特番として午後6時30分から約5時間の放送となることが発表されています。

生出演し、謝罪を行った『SMAP×SMAP』がSMAPとしてのグループ活動最後の仕事となることは何だか寂しいものがありますね。

まとめ

今回は、解散報道で揺れたSMAPの2016年の大きな動きをまとめてみました。

SMAPのような国民的大人気グループの解散は、全国のファンだけではなく、経済にとっても大きな影響を与える大きなニュースでした。

非常に長い間続いた人気グループでも解散してしまうことがあるということは、個人的にも非常に感慨深い出来事でした。当たり前のように私たちの目の前にあるものは、明日もそこにあるとは限らないんですね。ちょっと大袈裟過ぎかもしれないけど、SMAPの解散のニュースはそんな事を考えさせられました。

PC広告用

スポンサーリンク




PC広告用

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なるり

はじめまして、なるりです。 主に家電、観光、ゲームなど主観的に興味を持ったものをまとめて行きたいと思っています。 現在は、国内大手の某カメラメーカに勤務し、カメラの画質設計を行っている。 もともと家電、ITやゲームなどに興味があり、電気屋に行っては珍しい家電が無いか物色を良く行っている。

-社会
-, , ,

Copyright© 探求心.COM , 2017 All Rights Reserved.