カメラ

当たり前?!意外と知らないカメラの便利な基本機能:シャッター編

更新日:

当たり前?!意外と知らないカメラの便利な基本機能:シャッター編

こんにちは、なるりです。カメラはみなさまの身近な存在となっていますので、もはや説明不要ですよね。

ただ、最近デジカメは持ってるけど、よく分からなくて…という人が私の周りにいて相談に乗ってみたところ、「あれ?これって常識じゃなかったっけ?!」ということがあったので、知っている方は「そんな常識なこと今更…」と思う方もいるかもしれませんが、ご理解ください。

第一弾は、「シャッター」を題材にします。

 

最近は、スマートフォンについているカメラが定着しているけれど…

一般的に、カメラと呼ばれるレンズ交換式カメラ(デジタル一眼レフカメラ)

カメラといえば、レンズが大きなデジタル一眼レフカメラ(通称一眼)、デジタルコンパクトカメラ(通称デジカメ)が真っ先に頭に浮かぶ方、一方従来携帯(通称ガラホ)、スマートフォン(通称スマホ、スマフォ)に載っているカメラを頭に浮かべる方と人それぞれです。ただ最近の若い年齢層では、スマフォのカメラ機能だけ使っていてデジカメを持っていないという人も増えてきています。

最近の若者に定着しつつある、通信機能付きのスマートフォン内臓のカメラ

スマホが初めて発売された当時ぐらいまでは、内臓されたカメラは画質が悪くキレイに撮れないので、携帯やスマホとは別にデジカメを持っている人が多くいました。しかし、ここ最近のスマホの性能の向上でカメラの画質もきれいになりデジカメを持たない人も増えてきたようです。

前置きはこのぐらいにして、一眼、デジカメのシャッターの役割を記していきたいと思います!

シャッターの役割(一眼デジカメ)

それでは、シャッターの基本的な機能・役割についてまず考えてみましょう。

シャッターとは、外の光をレンズを通して取り入れるときに光の通り道で開閉を行い、光量を一定量だけカメラの中に取り入れる部品のことをシャッターといいます。

つまり、光を当てる時に開く部品=シャッターと言うことですね。

もっと簡単に言うと、写真を撮るときに押すボタンと言えば分かるでしょうか。

カメラには物理的に、シャッターボタンがあります。このボタンを押すことで、パシャリと写真を撮ることができます。

カメラにとっては写真を撮ることが全てなので、カメラにとって一番大事なボタンということになります。

シャッターボタンはカメラにとって特別なボタン!

カメラの心臓とも呼べるシャッターボタン。意外と役割は二つしかありません。

一つ、被写体(撮りたいもの:人物や物)にピントを合わせること。<シャッターボタン半押し>

二つ、被写体にピントをあったじょうたいで写真を撮ること。<シャッターボタン全押し>

スポンサーリンク

厳密に言うと、多少語弊がありますが、このように考えてもらえると理解しやすいと思います。

この二つの操作を一つのボタンで分けて行うことが可能なおかげで、ピントを合わせた状態で構図を変更したり、シャッターを押した瞬間に写真を撮ることができるので、ストレスがなく写真を撮ることができます。

以上までの説明で、大事なボタンであることが分かってもらえたと思います。

それに関連して、このボタンが特別と呼ばれる所以は、カメラのボタンの中で最も優先度が高い操作だということです。

例えば、カメラの設定を弄っている時、写真や動画を再生している時など、電源さえ入っていればシャッターボタンを押した瞬間に写真撮影可能状態になります。
これを利用すると、設定を変えているときに目の前に、撮りたい被写体が横切ったらカメラを構えて、シャッターボタンを半押しにして、シャッターを押し込む(シャッター全押し)。これで、瞬時に写真を撮ることができます。

 

スマホのカメラと比べると

ではここで、スマホのカメラを起動してみることにしましょう。

wp-1454817531009-e1454817665392

私の所有しているスマホでは、カメラを取り出しやすくするため、ホーム画面に設置しています。
それでも、カメラを立ちあげる時は一度「カメラアプリ」を一度クリック(タッチ)する必要があります。

つまり、スマホを持っている手の指を動かしてカメラアプリをクリック(タッチ)するという動作を行います。
別のアプリを立ち上げていた際には一度そのアプリを切る or バックグラウンドに持っていってからカメラアプリをクリック(タッチ)して起動するという流れになります。

 

wp-1454819644546.png

そうして立ち上がった画面がこちらになります。
ここでも、カメラのシャッターを押すために真ん中のカメラボタンをクリック(タッチ)し、カメラが被写体(写したいもの:例えば人物、車など)にピントが合う状態になったら初めて撮影されます。

まとめ

今回はスマホと比較して説明をしてみましたが、いかがだったでしょうか。
スマホのカメラに比べて、一眼・デジカメは撮りたいときに写真を瞬時に撮る!ということに関して有効ということが分かりました。そして、それを実現するためにシャッターボタンが重要な役割を果たしているということでした。

しかし、デジカメを持ち出すということは、スマホとデジカメの二台持ちしなくてはいけないですよね。その分荷物がかさばったりと不便な点もでてきます。

荷物を減らして手軽に写真を撮りたいときなど、気分にあわせてカメラを持ち出すのも決めるのが良いかもしれません。

以上シャッターの役割について記事をまとめてみました。最後までお付き合いありがとうございました。

PC広告用

スポンサーリンク




PC広告用

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なるり

はじめまして、なるりです。 主に家電、観光、ゲームなど主観的に興味を持ったものをまとめて行きたいと思っています。 現在は、国内大手の某カメラメーカに勤務し、カメラの画質設計を行っている。 もともと家電、ITやゲームなどに興味があり、電気屋に行っては珍しい家電が無いか物色を良く行っている。

-カメラ
-, , , ,

Copyright© 探求心.COM , 2017 All Rights Reserved.